フィーチャーフォン時代から続くオープンワールドゲームシリーズのギャングスター。
スマートフォン向けとしては3作目となるギャングスターRIOでは、
舞台をブラジルのリオデジャネイロに移し、全てを失った男の復讐劇を描きます。

 

 

リオデジャネイロを完全再現しているというわけではないですが、
綺麗なビーチや高層ビルが並ぶエリア、果てはスラムまで、ブラジルらしい雰囲気が良く出ており、
車でドライブしているだけでも面白いゲームであるといえます。

 

 

難点を挙げるとすれば、このゲームに限ったことではありませんが、
スマートフォン向けアクションゲームによくある仮想パッドでの操作となるので、
操作し辛い部分があります。また、他のオープンワールドゲームのアイデアのコピーがいくつか見られたのも残念です。

 

 

グラフィックに関しては、私の持っているiPod Touch 4Gでプレイした場合だと
御世辞にも綺麗とは言えず、ストアページのスクリーンショットのようなグラフィックでプレイしたい場合だと
、最低でもiPhone 4S以上が必要となるでしょう。

 

また、カクツキが多くゲームプレイに支障が出ることもありました。
このゲームをプレイする場合は高性能な端末を用意することをおすすめします。

 

乗り物の種類は比較的豊富で、車、バイク、ボートや飛行機まで数多くあり、
様々な視点からリオデジャネイロの街を見渡すことが出来ます。乗り物は市民から奪うだけでなく、
ディーラーから購入できる点もユニークでいいですね。

 

ギャングスターRIOはiOSおよびAndroid向けに600円で配信中です。


冒険ファンタジー 学園・青春 エロカードゲーム 調教・凌辱 3次元・リアル